人材紹介活用法!! TOP → 人材紹介とは 人材紹介で応募

人材紹介で応募

応募先企業が絞り込めたら、応募書類と職務経歴書などと共に貴方をその企業に推薦してくれます。面談をするまでに履歴書や職務経歴書を準備しなくてはいけません。履歴書は各社のフォーマットに従って準備する必要があります。

慣れない作業に大変だったり、難しかったりすることもあると思いますが、応募書類や職務経歴書の書き方などもきっちり教えてくれますし、面接の受け方などのアドバイスもしてもらえます。自己PRなどの書き方が分からない場合も教えてくれます。出来るだけ早く準備をして人材紹介会社で添削をしてもらうようにしましょう。履歴書はその都度用意する必要がありますが、職務経歴書はサンプルに従って作成したものであれば使い回しをしても良いと思います。

書類選考での合否、また書類選考を通過した場合の次に行われる面接の日時の予約など、スタッフは転職希望先企業との仲介役になって登録者に連絡してくれます。個人ですべてやることを考えれば、人材紹介会社の存在は有難いのではないでしょうか。

書類選考、面接と順調に合格して内定が出た場合、それで人材紹介会社のサービスが終わったわけではありません。個人的な要求や最終的な年収の交渉など、個人ではなかなか相談しづらいことも代わりに行ってくれます。退職手続きの行い方までもアドバイスしてくれる充実したサポートが受けられます。

人材紹介会社を介して応募をすることで直接応募するには厳しかった会社でも面談まで通過する可能性が出てきます。人材紹介会社という第三者が推してくることで、企業も市場感を踏まえた上での人選だろうと面談まで進めてくれることがあるのです。直接応募で駄目だった会社も1度人材紹介会社を介して応募でしてみると良いかもしれません。

人材紹介とは