人材紹介活用法!! TOP → 人材紹介とは 就職

就職

人材紹介会社に登録して面談を行い見事内定が出た場合は、その後就職することになります。しかし、内定をもらった後で「どうしよう」か悩むこともあるかもしれません。内定を辞退するということはそれなりの理由があると思いますが、内定承諾をした後に辞退するのはあまりお勧め出来ません。

だからといって人材紹介会社に気を遣って就職をする必要もありません。内定をもらっても意にそぐわない会社である場合は内定を断れば良いと思います。ただ、人材紹介会社経由で受けた会社を辞退されると、人材紹介会社には何の利益も出ません。あまり良い顔はされないでしょう。あまりにもひどい辞退をした時は、後々問題にもなりかねません。就職を辞退するのであれば早めに辞退したい旨と、その理由を伝えるようにして下さい。

就職するにしてもしないにしても誠意のある行動が大切です。一昔前までは就職というと終身雇用制が普通とされてきました。学校を出て就職した会社に定年まで勤めることが当然とされる時代が長く続いてきましたが、近年転職が一般化していくのと同時並行で、雇用の形態も様変わりしました。

正社員とアルバイト程度の種類しかなかった契約形態も、1年間の短期契約社員や間接雇用の派遣社員、また月給制から年俸への移行の一般化などかなり激しく変化してきています。終身雇用の崩壊とともに、働く人たちは自らに値札が付くこともあるのだと悟り始めました。もはや会社の看板ではなく、自分自身にどれだけの価値があるかどうかが問われるようになりました。転職の際にはもっとも重要な点です。

人材紹介とは