人材紹介活用法!! TOP → 人材紹介会社の種類 ハローワークとの違い

ハローワークとの違い

人材紹介会社とハローワーク

求人と人材を仲介する人材紹介会社がビジネスとして許可される前は、人材紹介業務は全てハローワークが行っていました。現在でもハローワークでは、求職者と求人を結びつける業務を行っており、多くの人はここで就職・転職のチャンスを得ています。では、民間の人材紹介会社とハローワークとの紹介の違いはどういったところにあるのでしょうか。以下にいくつか紹介します。

■求人の違い
まずは求人情報を集め方に違いがあります。ハローワークでは、企業から求人情報の掲載依頼を受けて初めて求人情報の作成をするのに対して、人材紹介会社では専門の営業が企業を直接訪問して求人を集めています。人材紹介会社の方は待っているだけではなく、自ら常により良い求人情報を探しているのです。

■求人の質
ハローワークでは原則として社名を公開した求人情報となります。人材紹介会社の場合は、社名を伏せて求人を行っています。社名を出して求人を出すのは、会社の弱点を公表することになります。企業は極力社名を出さずに募集したい求人が多くあるのです。非公開の求人は全て人材紹介会社に集まります。求人数が多くなって選択の幅が広がるのはもちろん、質の高い求人にも応募出来るかもしれません。ハローワークは、地元密着型の中小企業が多いのが特徴です。そういった就職を希望する人には有利でしょう。人材紹介会社では地域や企業規模にとらわれずに求人があるのも特徴の一つです。

主な違いはこの2点ですが、実務経験がない場合はハローワークに行くようにすると良いと思います。人材紹介会社というのは基本、転職を希望している方が利用するところです。経験がないと紹介を期待することは出来ません。しかし、経験を積んでいるのであれば人材紹介会社はとても利用価値のある場所ではないでしょうか。

大手の人材紹介会社